販売代行するからこそ、教育・研修を重視しています

ブランド・メーカー企業様に変わって店舗運営・販売代行させていただくとしても、スタッフの質を落としてしまってはブランド価値のマイナスに繋がっています。
販売スタッフの教育・研修を重視することで、販売スタッフのスキルアップと、早い成果を生み出すための技術習得を行っています。

一流のビジネスパーソンになるための研修制度

Takeofferは販売員ではなく、一流のビジネスパーソンを育てます。人材総合コンサルティング企業である弊社は販売という職種はあくまでも様々なコンサルティング業務のうちのひとつのものと考えております。
そのため販売員として必要な知識やスキルは当然完備した上で、いわゆる"一流"と呼ばれる大企業が取り入れている教育研修を取り入れ、業界関係なく活躍できる人材を育てています。

研修風景

ス・ミズーラの技術を活用した顧客形成力獲得

ス・ミズーラ、イタリア語で「あなたのサイズに合わせて」という意味のこの言葉はスーツにおいて細分化されたオーダーのための採寸技術のことを表します。弊社ではイタリア最大のラグジュアリー紳士服ブランドにて技術を培った技術指導責任者がお客様のためだけのこの技術を用い、顧客化のためのノウハウをお伝えしています。
本技術は、メンズはもちろんですが、レディースにおいても同様の効果を発揮し、その論理と共に身に付けることで顧客形成力の向上に貢献しています。

ス・ミズーラ

論理的販売論の理解、実践

接客販売を感覚で行っている販売員の方が多く見受けられるのがこの業界の特徴です。接客販売に起こるほとんどの事象には論理が伴っています。「何故今それをする必要があるのか」これを論理的に理解することで、販売スタッフは全ての仕事に意味を感じながら能動的に取り組むことになります。また「優れた販売スタッフ」のコンピテンシー(行動特性)を明らかにし読み解くことで、感性では無く論理的に理解することによって、一般的には属人的で人によってバラつきのあると言われる接客レベルを誰しもが理解し、体現出来ることに繋いでいます。
これにより弊社の販売スタッフは人材の差が無く、安定したサービスを共有することを可能にしています。

論理的販売論の理解、実践

税務会計・年金保険制度など生活に関わる知識の取得

弊社は税務会計の専門家や人事、教育研修の専門家など業界とは関係なく活躍している専門家を多く抱えています。定期的に販売スタッフに対し、税務会計の研修(世の中のお金の流れや仕組みなど)や年金保険研修(厚生年金と国民年金の差や保険加入による産休・育休のメリット説明など)を行っています。
販売スタッフの生活をサポートする知識などで従業員の満足度が上がることはもちろんですが、ラグジュアリーブランドなどにおいて洋服だけでは無く、幅広い知識を求められる環境の対応において大きな効果を発揮しています。

研修風景

関連するページ