スタッフインタビュー

札幌地区セールスアソシエイト

Ishida Reishu

イメージ通りの社風と環境。
『マニュアルを超えたサービス』を目指して。

札幌地区セールスアソシエイト Ishida Reishu

理念にひかれ、入社を決意

入社へ至るまで何度か面談の機会を設けて頂き、Takeofferの理念や求める人物像など、『自分もそうなりたい』と思ったのが、きっかけです。
事前に聞いていた社風などは、入社してからもギャップがなく良い意味で驚きでした。

自分の武器を活かせるフィールド

高校卒業後、服飾の専門学校へ進学し歴史やソーイングパターンを学んだ事も大きいですが、昔から洋服が好きでとにかく色々なスタイルを着ていたのが勉強になりましたね。
ディテールの意味や洋服のカルチャーなど、ショップ店員に教わったり雑誌やネットでも調べたりしました。
前職では国内外のブランドを扱っていたセレクトショップに勤めていた事もあり、ミリタリー物からカジュアル・ラグジュアリーブランドなど幅広いアイテムに触れる事が出来、現在の接客に役立っています。

直営企業ではなく代行企業だからこその強み

私が思う代行企業は、様々なジャンルの店舗を運営していく中で適材適所のスタッフを配置し売上増進に繋げていくコンサルタント企業です。
代行企業はラグジュアリーからカジュアルなど幅広い店舗を見る事も出来ますので、その積み重ねが個人個人の価値を高めていけると考えています。
特にTakeofferはの特徴であり強みといえるのは、お客様との関わり方に関して『マニュアルを超えたサービス』を目指し、自由に個々の裁量に任せて接客させてもらえる事です。
また社長・店長を含め社員全体でコミュニケーションが図れる事と、会社として個人の明確なビジョンや夢を大切にしてくれて本当に自分が成長出来る環境を与えてもらえるところに魅力を感じています。

全てはお客様の満足のために

今後の目標はお客様との関係性の向上です。
物を売るというよりは自分を売るというスタンスで、お客様と接しさせて頂いています。私から買って良かった、という気持ちになって頂けるよう様々なサービスや提案を発信してお客様との関係性を深めていきたいです。

Takeofferへ応募しようと考えている皆さんへ

入社してみて思うことは、「とても人を大事にしてくれる会社」だということです。
自分がこうなりたいという目標を、仕事はもちろん、個々のやりがいを通し実現させてくれる会社だと思います。なぜなら実現してきた人が身近に先輩や上司として働いているからです。
強いやりがいを求める方、模索中の方、一緒に働きましょう!

その他のスタッフインタビュー